ホワイトニングにも副作用があるのか?

ホワイトニングに興味がある方は多いかもしれませんが、副作用が出る事が考えられますので注意が必要ですよ。

ホワイトニングで起こりうる副作用は知覚過敏の症状ですが、これは歯に薬剤を塗る事によって歯がしみるという事なのです。

基本的に症状は一過性だと言われていますが、知覚過敏の症状がなかなか改善されない場合は薬剤の使用を中止して歯科医院を受診すると良いでしょう。

セルフホワイトニングを行う場合は、濃度が低い薬剤を用法用量を守って適切な方法で使用する事が大切ですよ。

セルフではなく歯医者でオフィスホワイトニングを受ける場合はリスクや副作用も少ないと言われていますが、歯科医師の指示に従ってホワイトニングを受けましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る