インプラントや入れ歯、どんな違いがあるのか?

多くの人々が自分自身の歯で健康的に食事したいと考えるかもしれませんが、様々な原因で歯を失ってしまった場合には、インプラントや入れ歯などの人工的な歯を活用する選択肢がありますよ。

入れ歯は着脱する事ができて比較的リーズナブルではありますが、入れ歯だと周囲にバレやすいでしょう。

ブリッジは歯と歯の間に乗せて固定する物ですが、保険適用だと銀色の物を使う事になるそうです。

インプラントは金属の柱を顎の骨に埋め込む方法で高額な費用がかかりますが、通常の歯と同じような噛む力と見た目が得られるのです。

入れ歯は周囲の歯に負担がかかりやすく、ブリッジは周囲の健康な歯を削る必要があり、インプラントは周囲の歯を傷つける事はありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る