8020運動の大切さ

歯は削らない、抜かない、歯の神経を抜かないで一生生きることはとても重要です。8020運動をしたりして、歯を残すことは必要だったりします。年寄りになった時、歯が残っている方のほうが歯が残っていない方よりも元気だそうですよ。

日本では、80歳の時点で20本以上歯が何かしらの原因で抜けているのが現状だそうです。
歯医者には定期的に通い、きちんと診てもらい、歯は削ったり、抜いたりしないように予防するといいのです。

将来、歯が残ることは当たり前なことではなく、歯を残す予防しないとたくさん歯を抜くことになってしまうのです。予防して、自分の歯がたくさん残れば、美味しい食事ができ、年寄りになっても元気でいられると思います。歯が痛くなってからでは遅いのです。歯周病にならないように歯の予防をきちんとし、歯を大切にしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る