むし歯予防の歯ブラシ法

むし歯や歯周病は皆さんがかかる可能性があるのです。
むし歯や歯周病を予防するには歯磨きが不可欠なのです。歯磨きをしていてもむし歯になるのは歯磨きの仕方を間違っているからです。
歯磨きの仕方を学ぶだけで変わりますので、きちんと学びましょうね。

具体的な歯磨きの仕方は歯ブラシをペングリップとして持って、強くこすらないで細かくこするだけでも簡単に歯垢が落ちますよ。奥歯や前歯も微振動で隅から隅まで磨くととても落ちるのです。
前歯の磨き方は歯茎が健康な人はスクラビング法がお勧めで、歯周病の方や予防したい方にはバス法が良いそうですよ。
歯ブラシをする際、それ以外にも自分にあう磨き方を見つけ、歯磨き生活を楽しみましょうね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る