歯周病は全身に回る?

歯の病気の歯周病は、成人の8割かかっており、とても多い病気、国民病として有名ですが、知られてないことが沢山あるのです。

歯周病は、歯が細くなってグラグラしてしまうという病気なのです。
この病気にかかってしまうことで、失明や手足の切断等になってしまう場合や、最悪の場合、心筋梗塞や脳卒中等で死に至ってしまうという事が起こってしまうそうなのです。

歯周病の菌は、骨の中に入り込んで組織を破壊し、血液に入ることで全身に巡ってしまうことで死に至る病気を悪化させてしまうのです。
歯周病の予防は怠らないようにして、最悪の事態は免れられるようにしましょうね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る