差し歯があっても矯正できる?

綺麗な歯並びは多くの人の憧れですが、もちろん全員が全員矯正をして綺麗な歯並びに出来る訳ではありません。
ではやはり差し歯がある場合でも矯正は出来ないのでしょうか?

結論から申し上げますと、差し歯をしていても矯正は可能です。
矯正はアンカーと呼ばれる固定源になる奥歯等の強い歯を土台に、他の歯を引っ張って動かす方法となります。
インプラントの歯や差し歯は不安定なため確かに固定源にはなりにくいですが、他に固定源に出来る天然歯があるのなら矯正は可能です。

また最近では歯茎の骨にネジを埋め込んで固定源にする事で、他の歯に一切影響を与えずに矯正が出来る「インプラントアンカー」という矯正方法も人気ですので、気になる方はぜひ歯科医に相談してみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る