デンタルクリニックツジ

むし歯になっている部分だけを取り除きつめてしまうことが治療ですが、しっかりと取りきれていなくて詰めたあとも中でむし歯が進行していたり、むし歯以外の健全な歯まで削りすぎてしまったりすることを防ぐための虫歯検知液などを使用しています。

むし歯検知液はむし歯になっている部分だけを赤く染める染色液で、この液をしようしないと一見ではむし歯が取れていると感じている部分でも残っている場合が多くあるそうです。

そうなってしまいますと、数年後に治療した詰め物を外してみますと中でむし歯がおおきくなってしまったということが発生してしまいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る