親知らずの抜歯

大人の人の殆どが生えている親知らずは、生える前に抜いたほうがいいかそうではないかはよく議論になっています。
親知らずが生えている私は親知らずを抜歯してませんが、親知らずの歯は抜歯したほうがいいでしょう。

縄文時代の人の親知らずの歯は綺麗に真っ直ぐに生えていましたが、現代では殆どの患者さんの親知らずはズレて生えているそうです。しかも、横向きに生えている人も多いのです。
そうしていることによって、7番目の歯が押されていたり、歯が出っ歯になったりと悪影響を及ぼしてしまうのです。影響を及ぼされることによって、7番目の歯を抜かないといけないということもあるのです。

親知らずに対して、歯科医の意見は様々ですが、悪くなった歯を元に戻せないことを避けるために、早く親知らずを抜いたほうがいいでしょう。
私は、親知らずがどのように生えているかも知らないので、機会があったらきちんと調べに歯医者に行こうかなと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る