歯を残すためには

歯周病は成人の8割もなっています。
60代では平均15本の歯を失うそうです、その半数が歯周病だそうです。
歯を残したい人は多いでしょう。歯を残すためには、幾つかの注意点があるようですよ。

歯を残す治療は、インプラント治療やその他の治療、最後まで自分の歯で暮らせるように治療しているそうですよ。自分の歯を残すための治療では噛み合わせのしっかり治すようにしているようですよ

歯を残す方法は、歯ブラシは鉛筆持ちで、歯と歯茎との境目45°くらいで当て、小刻みに動かします。就寝前に寝ている間に病気が進行する可能性が高いので10分位丁寧にブラッシングしましょう。朝起きたらうがいして細菌を洗い流すといいそうですよ。
歯医者には定期的に行き、きちんと見てもらったほうがいいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る