原田歯科

日本人の80歳時に残存歯数の平均は、なんと8.8本で長いこと生きていればそういうことになると考えているかも知れませんが、スウェーデンの80歳の方の残存歯数は、なんと25本もの歯がのこっているといった結果が現れています。

スウェーデンでは、実に人口の90%が歯科の定期健診を受けていますが、日本では2.2%となっています。このような意識の違いが、はっきりと残存歯数に違いがでているといわれています。

日本では、歯が痛んだりグラグラしてきたら歯医者に行こうという人が当たり前ですが、スウェーデンでは定期健診に行くことが当たり前という認識です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る